• ホーム
  • スマホはもっとビジネスに役立たせられるのに

スマホはもっとビジネスに役立たせられるのに

年齢層が高めの方を中心に、スマホがどのようにビジネスに役立てられるか分からないと言う方が多く使いこなせていない場面が多く見られます。
電話やインターネットの閲覧だけでは非常にもったいないです。
暇つぶしでチャットアプリを使って交流したり、スマートフォンをカメラ撮影や動画や音楽の視聴やゲーム用の機器として使ったりするための物と考える方は遊びの道具としてしか見ていないこともあります。
ビジネスの場に生かせるのに損をしている印象を受けることもあります。

ビジネスの道具としてスマホを使うなら、利用するアプリを厳選する必要があるでしょう。
ウィルスの感染やスマホにインストールした時に不具合が気になるなら、OSに対応する公式サイトから探すといいでしょう。
公式サイトのアプリは動作確認がされているので、安心して取り込めます。
利用した人の評価も確かめられます。

チャットアプリは友人同士の交流でしか使えないと考えているのであれば、大きな間違いです。
社内の人と同じチャットアプリを利用すると、メールアドレスや電話番号を知らなくてもチャットやデータ通信を使った電話ができます。
データ料金がかかりますが、原則として音声通話料金がかかることがありません。
映像を使った交流や資料の回覧もできるため、本店と支店を通じたウェブ会議や、遠隔地同士での打ち合わせが可能です。
離れた場所で在宅勤務をしている方でも仕事がしやすくなるでしょう。
国内外でも使えるチャットアプリであれば、国内外場所を問わずに安価な料金での通信と通話ができます。

部署等のグループ単位で共有できる機能を使えば、お互いの状況を把握しやすいです。
スケジュールを管理できるアプリを使えば、予定表をネット上で管理しやすくなります。
グループ内で共有するとどこに出かけているか把握しやすく、連絡事項があった場合も素早く伝えられます。
仕事で利用する資料や文書のファイルを部署内の人で閲覧できるようにすれば、仕事も効率良く進められるでしょう。
ネット上で利用できる表計算やワープロ、プレゼンテーション等のビジネスソフトアプリもあるのでファイルの閲覧もしやすいです。

インターネットで情報収集したことをメモのように取り込めるソフトもあります。
後で考えることをまとめたり、ビジネス用の資料に引用して使ったりする時に、まとめて保存したサイトやページ内の記事を確認できます。
互換性があれば、サイトの文書スタイルを再現して見られますので使いやすいです。

関連記事